読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の多いおたくです

いろいろ考えたいときにふわっと書きます

自担と推しも人間だもんね

彼らだって恋しますよね。

某声優さんたちの文春砲を見て、なんとなく語り。

 

 

スキャンダル?と言えば、私の自担が2年前に週刊誌にすっぱ抜かれまして。それまでは「そいえば浮いた話聞いたことないな〜。もう30半ばだし彼女とかいないのかな〜」とわりと呑気にしてて、もしそういう報道がきたら素直に喜べるとも思っていたのですが、現実はそうもいかず。バイトから帰ってきてその情報をツイッターで知り「やっときたかおめでたいな〜!」と思ったのに、ご飯食べながらメソメソと泣いてました。(笑)

不思議なことに涙が勝手に出てきたんです。なんで涙が出てきたのか、自分でも分からないし、今でも分かりませんが、嬉しくて泣いた訳ではないことだけは分かりました。ガチ恋だった訳でもないです。本当に何故だろうとは思いつつも、泣くぐらいちゃんと自担が大好きで大きな存在だったんだなと再認識しました。もう人生の半分近く好きですからね。伊達じゃねえなと(笑)

某地方ライブの公演前日にすっぱ抜かれて、次の日にはつらそうな顔してただとか謝ってただとか、そういうレポ見てまた泣くんですよね。やっぱ自担が幸せじゃないのはこちらとしても辛い。幸せな自担が見たい。いつものフニャっとした笑顔でせっかくの久々の地方ライブを楽しんで欲しい。某音楽番組で、現場から生中継のとき、自担が笑顔で楽しんでるのを見たときは心からホッとしました。

 

まあでもその後知るのは、彼女だと思われる人が少し匂わせてたり、自担の作品の犬が彼女が飼ってた犬だったとかなんとか…。おいおいおい。しかもそれをグッズにして販売していたんだからもうね…(笑)犬に罪はないです可愛いよバカヤロウ。

 

と、こんなことがありまして。

 

私としては

彼らは確かに遠い世界の人間だけど、人間なんだから恋だってするし、いずれは結婚する。私らはよっぽどの何かがない限りは彼らと対等の立場になることはないのだから、彼らが「人間としての幸せ」を掴めたのであればそれは素直に喜ばしいことだし、もちろん嬉しいこと。

だと思っていたのですが、実際泣いてしまったことから察するに、たぶん声優の推しさんもそういうことになったら泣くだろうなとは思います(笑)泣きはしなくてはある程度のショック?というか、なんというか。そういうことを言うと「ガチ恋なの?」とか「ガチ勢なの?」とか言われそうだから誰にも言ってないんですけど。

今思いついたのが「寂しい」んですかね。もしかして。娘が結婚してどこか寂しいお父さんみたいな…?私女だし未婚だしで全く分からないんですけど。彼女いたって、結婚したって、本人自体は何も変わらないのに。う〜〜ん、やっぱよく分かんないや!

 

とりあえず、そんなこんなで私が至った結論が「熱愛バレせずに結婚してくれ」です(笑)スーパーアイドルともなると熱愛バレしないのは相当至難の技だとは重々理解してはいますが、バレずにいきなり「結婚します!」ってなってくれた方がある意味気持ちが楽かもしれないという超理論() でも彼らの先輩でもいましたよね。もうそういうのが良い(笑)私は。私は。

自担はもうアラフォー。小学校に通う子供がいたっておかしくはない年齢なんです。さすがに心配はするよ。事務所は許さないかもしれませんが…(笑)

いろいろ矛盾してるなあとは思ってるのですが、まあ複雑で繊細な心を持っているということで…。ざっくり言えばめんどくさい。いやほんとめんどくさいなあ。

 

 

そうそう、文春砲が今や声優にまで及んでいることについては、たまたまお二人が大人気声優で、子役からやっててテレビも出てて、ということも関係するんですかね?あと家賃?() 昨年の某方の既婚報道で味を占めたのか分かりませんが、声優も食えるコンテンツだと認識されているんでしょうか…。だんだん業界を取り巻く環境が変わってきているのかもしれません…。「声優の恋愛くらい自由にさせてやれよ 」が全く通じなくなってしまう日も近いかもしれないですね。

共有ができないオタク

定期的に話題に上がる「同担拒否」

もともとジャニオタ内だけでの言葉だったはずが、気づいたらジャニーズ以外にも使われるようになっていました。どうも古って言うほど古ではないけど自分の年齢と歴を考えたら古のジャニオタです。同担って言いやすいけどジャニーズ以外で正直使いたくないっていうのが私の考え。そんなことはどうでも良いんです勝手にやってろ。

 

この同担拒否ってやっぱり嫌がられがちだし、全ての同担ウェルカム!って人からしたら理解し難いと思います。私も以前はそうでした。

「多くのファンに支えられてその人がいまいるんだから、その同じファンを拒否するとかあり得ない」

いや〜純粋でした。こういう考えができる人は純粋なオタクなんでしょうね。全然良いと思います素敵です。そのままのあなたでいてください。

ですが、時が経つにつれて自分がその「同担拒否」が入ってきてしまっていることに気づきました。二次元なんですけど。

あるバスケ漫画の赤髪のラスボスみたいなキャラをしぬほど好きになったんです。当時そのキャラはアニメ未登場で、アニメのみのファンには未認知。原作の人気キャラランキングでも10位。でもアニメの話が進み二期放送でちょくちょく出るようになると人気がさらに出始め、ついには原作の人気キャラランキングで主人公を差し置いて1位に。

すっっごい嫌でした。1位になるほど人気にならなくて良かったのに、が、正直な気持ち。これには理由があって、まず当時の私はそのキャラのグッズだったらなんでも買ってました。まだそんなに数がなかったんで。でも人気が出る=入手しづらくなる。これが真っ先に思い浮かんだ嫌な未来予想図。そして、この人気は絶対声優効果もありました。声で好きなキャラを選ぶ人がしぬほど嫌いなので、推しキャラの内面を深く見てないにわかがくっ付いたのが本当に嫌で仕方なくて。

でも私自身あんなに嫌っていた「同担拒否」に、自分がなってしまっているということもとても嫌でした。認めたくなくて、友達にもそういう気持ちになっていることを言ってませんでした。

しかし、ある日もう耐えきれずに、声垢のプロフに「このキャラに関しては同クラ無理です」と書いてしまいました。なんかスッキリした自分がいました。正確に言えば「グッズ厨の同クラと、声で好きになったやつ」なんですけど、もうめんどいからひとまとめでいいやって感じ(雑) 推しキャラについて語り合うなら全然ウェルカムなんです。これは本当。

 

こうして、同担拒否に嫌悪を抱いていた自分が同担拒否になってしまいました。

そうなると、他の同担拒否にも理解を示すようになるんですよね。「同担拒否」にも色々あるんです。

 

私が出会った同担拒否マン

①独占欲

定番。ガチ恋じゃないけど、私だけが好きでいれば良いし、私だけが知っていれば良い。

②ガチ恋

ジャニオタでいう本気愛。本気愛っていま死語ですか?自担、推しにリアルに恋しちゃった奴。まあ1人の人間だしね

③謎の自信に満ちた人

自分がその人のことを1番知ってるし好きだと思ってる。ある意味ポジティブで嫌いじゃない。

④グッズ厨

高レートキャラを好きになるとありがち。私もだけど友人にもいる(過激派)。「グッズが絡まなきゃ別に良いんだけどね〜」が結論。

⑤前に同担とトラブった

こりゃあ可哀想。実際私も別件でトラブって「もう同クラと繋がるの嫌だ…」と1年以上思ってる。人間不信の一種。

⑥夢女子

大雑把にガチ恋の二次元版。同クラは良いけど同クラ夢女子はダメという人もいる。逆もあるのかな?

⑦もう足りてる

同じ担当、推しについて語り合うの、もう今繋がってる人たちだけで充分です。分かるなあ。

⑧自分がガッツリ追えてない

お、おう……。

 

今思いつく限りではこんな感じです。声で好きになった人拒否は、オタクやってたら誰でも思うと思うんで入れてません。

 

私のリアルの周囲の人たちは同担拒否に理解ある人たちばかりだし、同担拒否してる人もいるし、そういった意味では恵まれた環境にいると思います。でも同担拒否してると、なんかほんと心狭くてごめんって思います。同担拒否も好きでやってるわけではないんです。いろんな心情ありますので、どんな理由でも攻撃的にならずにそっとしておいてあげてください。

たまたまこのページにたどり着いた同担拒否でもなんでもない方の中には、やっぱり理解できない!同じものを好きな人と一緒に語るの楽しいじゃん!と思っている方はいると思います。是非その気持ちは大事にしてください。本当に。アンダーグラウンドな世界だと思うので。どうか平和的にオタクライフ楽しんでください。

 

ただ、同担拒否は自分の心を守るための自衛の1つでもあることを認識していただければ嬉しいなと思います。自信に満ちた人もいますが(笑)

 

まあ間違いなく自分から生きづらい世界にしてます。でもそれで自分なりに楽しいオタクしてるんで、再度言いますが、そっとしておいてください。

 

 

早いもの順の戦い

 

 

イベントに参加するタイプのオタクは1度でもこの壁にぶち当たったことがあるのではないでしょうか…。

チケットの一般先着応募

私は何度もあります。自分の分もそうですが、フォロワーさんの協力など…。

 

倍率が高い公演だとTLは阿鼻叫喚。

良いところまで進んだのに取れなかった、回線混雑に巻き込まれてそもそも入れなかった…等。

そして瞬殺された一般チケット…検索しても出てこない取れた人のツイート。(みんながみんなツイッターをやっているわけではありませんが…)

空売りだったんじゃないの」

 

 

一般チケットなんて幻、都市伝説。

そう思っていた私が一般先着チケットを取れた話をします。

 

 

私が一般チケットを取れた公演は、柿原さんの2016年のライブツアー、舞浜2日目でした。

柿クラさんならよくご存知だと思うのですが、このツアー、大阪、福岡公演も応募した人はほぼだいたい舞浜公演外してます。私もです。

初日は別クラの一緒に入る子が当ててくれていたのですが、2日目は一緒に入る子みんな柿クラで他公演も応募していたので、みんな外していました。2日目一緒に行く子たちは初日も取れていなかったので「なんとしてでも一般取ってやる」とかなり意気込んで臨みました。ちなみに二次も落ちての一般です。

 

この一般チケット争奪戦に臨むに当たって私が用意した物はこちら

 

電波時計…電波で動いているので時間が狂うことがないのでオススメです。

PCとスマホ…少ないよりは多く。チャンスは増やす。 

Wi-Fi…元々常に家に存在していた。

つよいこころ…つよいこころ

 

 

この時のチケット会社はイープラスさん。イープラスは基本的に土曜朝10時からヨーイドンですね。

私は朝の9時半からスマホとPC、両方の画面でもろもろ入力して待機していました。

が!イープラスは5分以上同じページにいるとタイムアウトしてしまいます。なので5分経つ前にF5(ページ更新ボタン)を押していました。

ここで注意なのですが、酷いともうこの時点で回線混み合ってたりする場合もあります。ギリギリまでメゲずに頑張りましょう。

この時は私の世界線では回線混雑はありませんでした。私の世界線では。

 

そして、9時59分59秒、そのときにボタンを押しました。

( ˘ω˘ )

販売開始時間は10時ですが、押す時間で既にタイムロスをしているのではと考えた私は賭けで上記の時間に押しました。

結果、PCが今まで見たことのない画面を表示させ、頭がパニックのままポチポチして一般チケットゲット。私がツイッターで「一般チケット取れた!」と呟いた時間は10時2分でした。

ちなみにスマホ分はボタン押したつもりがちゃんと押せてなかったとかいう凡ミスやってました。

 

今回はたまたまこの方法で取れましたが、この約1年後に協力したリーライはダメでした。リーライはたくさんのキャストさんがいる上に舞浜アンフィだったので、そのことを考えて58秒にポチるべきだったと後悔の念。

また、アニメイトで一般販売があったビーフェスはそもそも30分前に待機しようとしても入れませんでした。多分これはアニメイトはチケット会社ではないので回線が弱かったのだと思います。勝手な憶測です。

 

なので今回の私の方法は、イープラスさんのみで活用できると思います。(多分)(他は知らん)

あまり早すぎても販売開始前ですの画面が出ちゃうと思うので、58〜59秒がマストなのかなあと…。でも、自分が乗り込む一般が「どのくらいの人気か」「キャストは誰がいるか」等を考慮してやると良いと思われます。

 

 

この記事が「一般チケット取れるか不安」としにそうになってる方のお役に立てたら幸いです(´ー`)

 

 

多趣味おたくの生態

 

はじめまして。

多趣味のオタクです。

オタクごとで深く考えたいときとかに使おうと思って、はてなブログ始めました。

 

 

私について

好きなもの1:嵐さん

小1の頃から大きなくくりとしてジャニオタしてます。早生まれなので今年で20歳になるのですがだいぶ長いですね。

Ya-Ya-yahから始まりメジャーデビュー前の亀梨くん、そしてKAT-TUNに、期間限定のHey!Say!7からのJUMP。そして嵐に落ち着きました。一時期JUMPに再熱した時もありましたが今は完全に嵐一筋です。大野智担9年目です。

人並みに嵐は好きでした。2006年頃からかな。花男の影響で松潤好きでした。道明寺。

しかし、2008年に出会ってしまった「魔王」。2008年7月5日。放送日の翌日が転機の日でした。あの衝撃は今でも忘れません。齢11にして初めてギャップ萌えを経験しました。

人生で初めてCDも買いました。truthです。人に貸したりしてケースが少しボロボロになってしまってはいるのですが大切な宝物です。

娘の沼落ちを見た母がジャニーズ雑誌を買ってくれ、以降嵐さんが暗黙の了解で載らなくなるまでW誌を購読してました。

翌年にはFCに入り(黄色カードが自慢)、さらに翌年には初めて嵐さんのコンサートに参戦。2012年のワクワク學校時には初めて遠征かましました。

上記の通り、20歳になるので今まで応募したことがなかった番協等に今年は応募してみようかなと考え中。

 

 

好きなもの2:二次元、声優

もともと小さい時からお絵描きが大好きだったのでオタクになるのは必然だったんだと思います。初恋はセーラーウラヌスちゃん。

人並みにアニメ見たり漫画読んだりしていましたが、明らかにオタクになったのは中学1年。銀魂がきっかけ。色んな作品を好きになりましたが今メインで好きなのは黒子のバスケとツキウタ。です。一応言っとくとツキウタ。はCD2年目から勢です。

 

好きな声優さんは柿原徹也さん。出会いは2010年、コープスパーティーBCRFでした。この作品はエログロホラゲーなので苦手な方は検索しちゃダメです。この時は好きな声優さんの1人でしたが本格的にどハマりしたのは2014年初め頃。友達がキラフェス2014に行くからその予習として買っていた2013の円盤を見たのがきっかけでした。当時の私は鈴木達央さんが好きだったのですが、好きになるキャラの声が圧倒的に神谷浩史さんが多めでした。それを知った友達が「本当は浩史が好きなんじゃない?いるから見なよ」と貸してくれたのがその円盤。家帰って見ました。声優さんなのに沢山の人にペンライトを振られ、キャーキャー言われ、踊ったりして、なにこれジャニーズじゃん。声優のライブ事情についてはなにも知らなかったのでとても驚きました。しかし、私はその中で柿原さんのパフォーマンスに完全に魅了されていました。最後まで見終わった頃にはカ、カッキー〜〜〜〜!!!!何度も何度も柿原さんのところを見返し確実に沼にズブズブ落ちていることを実感したのを覚えています。こんな追いかけるくらいハマった声優さんは柿原さんが初めてです。 

 

 

好きなもの3:俳優さん

これは本当に最近で、この俳優さんというのは主に舞台で活躍する俳優さんのことです。テレビで活躍する俳優さんだと本郷奏多くんが好きです。

この舞台俳優さんは想定外でした。高校の時、友人たちがハマっているのを見ていましたが、私は好きになることはないだろうと思っていたジャンルだったからです。友達に「陽夜の淡い花がめっちゃ良かった」と力説され、興味本位で、でもペロペロにナメながらツキステ。のサマライver.whiteに行ったのがキッカケでした。2列目とかいう圧倒的近さで本物のイケメンたちを見たのは割としんどかったです。ジャニーズとはまた違うイケメン。どこ見ていいのだろうか。そして私は初っ端のONE CHANCE?で感動し大号泣。見終わった頃には「最高…」と同じくナメながら来た友人と語り合ったのでした。推しは谷佳樹さんです。山崎大輝くんも好きです。あと友常勇気さんのお顔が大好きです(失礼)正直、私は嵐も追って柿原徹也も追って、三次元が如何にしんどく金がかかるかをとてもよく知っているので、舞台は控えめに…ツキステ。だけ…と今は心に決めてはいるのですが、まあ多分無理です。そのうち行き出します。乞うご期待です。

 

と、こんな感じで、主に三次元で幅をきかせ大変なことになっているオタクです。人生の半分以上誰かを応援して生きています。自担推し推し。楽しくもりもり自分のペースで追いかけて行くつもりです。今が最高に楽しい。

これからよろしくお願いします。